子持ち主婦は考えた。。。

片付けが苦手で体力がないからミニマリストになりたい主婦と、ちょっと癖のある子どもたちの生活。バスケも🏀

高校について考える。

息子が聞いてきました。

偏差値はどれくらいあったらいいの?、と。

んー、60くらい?と適当に答えました。

え!  

ん?何だったの?…  49。

あぁ、息子らしい。ほぼ平均ど真ん中。

可もなく不可もなく。目立たず。それが息子。

問題ないといえばないんですけど。

まー、いっかぁ。と思って、なんとなく高校の偏差値を調べてみました。たまたまヒットしたのが、みんなの高校情報というサイトで、口コミもたくさんあって見応えがありました。

進学先とか参考になるし、口コミが結構詳しく書かれてあって、人それぞれ感じ方は違うから評価もいろいろあるけれど、なるほどなぁと想像するには十分でした。

なぜかわからないけど、たぶん誰かに何かを聞いたかな?、行きたいと行っていた高校はこの辺りでは下から2番目の息子の偏差値より低い高校でした。バスケも強いとは聞いていました。ただ進学がほぼ無理…。専門学校かなぁ、といった感じ。

ここじゃ大学に行けないね、と息子に話したら、マジ!?と。。

 

最近、私がなんで大学に行った方がいいと思うのかを話しています。専門的な分野でやりたいことがない、というのが前提です。あればそちらの道を。。。

私の心に大きくあるのが、私が正社員時代、専門的な知識がいるところ(IT系)で働いていたときのことです。大学の専門は全く違う分野だったのですが、やる気をアピールし、なんとか認められ、入ってから研修や先輩達から学びました。同期に専門学校卒業の人がいました。入ったときにはすでに私よりできます。即戦力です。なのに、スタートの給料は、最終学歴によって決まっているため、給料はみんなより少ないんです。昇給もしますが、ズバ抜けてしたりはしないため、おそらくずっと大卒同期より低かったと思います。今は時代の流れでどうなっているかはわかりませんが。

給料について調べていたら、大卒と高卒の人では一生で1億以上の差があると、年に200万だったかな?と、どこかのサイトに書いてありました。

 

昨晩、高校検索サイトで学区の高校をいろいろ見ていました。息子の勉強に対する姿勢から、1番目は無理っぽいから2番目か3番目の高校を目指して欲しいなーとなんとなく思っていましたが、口コミを見ていると、やはり1番目の高校が素晴らしい!勉強だけでなく、文武両道。評判もいいし、自由もある。やはり出来る子達はしばらなくても大丈夫なんですね。そして、かなりの偏差値です。

息子もここが一番いいねー、と。

ちょっとは、刺激になったかな。

塾に行きたい、と言い出しました。

これまで、塾なんてとんでもない!という感じでしたから、今度成績が悪かったら塾に行かせるよ!と勉強させるために言っていたくらいでした。

ただ、息子には塾がいいのかもしれないなーとも思います。自分でできないタイプだと思えてきました。私は考える力がないので、大学では苦労しましたが、中学時代は負けず嫌いな性格からか勉強はやる気で、やり方も自分でできたので、部活もバスケでしたけど、高校受験は苦労しませんでした。そのノウハウもあるから、それを活かしたらいけるじゃん、と思ってたけど、そこは別の人間。

しかもADHDがなさそうに見えてグレーゾーン。時間がなかったり、疲れていると癇癪っぽくなるし…整理整頓をしてあげていたらいろいろできるけど、自分ではできない…よくアレコレ探しています。娘もひどい。私もひどい。

でも子供のために時々スイッチが入るので、そういうときは限界値を超えてるので、怒りながら、一緒にしっかり整理整頓します。家族全員、常に整理整頓が無理なのが、敗因だろうなー

朝バタバタあれはどこ?と聞いてくるので、置き場を決めて、マスキングテープにペンで置いてるものを書いてみました。これで朝すんなり準備ができるはずです。ADHDの子にはこういうのが必要ですね。娘もそんなです。

これまでもしたかったけどできなかった。やっとできるようになってきました。やりたくてもできなかった、頭の中で考えるだけで。きつい…と。

体調が良くなったからできるようになったのかなー

本格的に寒くなる前にもっといろんなところをやりたいです。

 

話が脱線しましたが、昨日、本を何冊か注文しました。また今度書きます。それから、塾の案内書を3塾分注文しました。これもまたいつか…

成績を上げる中学生の勉強法 その後。。。

前回、紹介した

成績を上げる中学生の勉強法

ですが、息子もしっかり読んでくれました。

これ読んだらゲーム30分していい?と、条件付きでしたが💦

でも、行く高校がない、は、大げさですが、行きたい高校に行けなくなる可能性は、今のやり方では、大いにありえるのです。

散々話して危機感を煽ってるので、思うところがあったのでしょう、こちらの心配をよそに、真剣に読んでいました。

ボリュームがかなりあるので、1章ずつファイルにして読みやすく、また、まだたくさん読まなきゃと負担にならないようにしました。

1章というか、環境面の0章もあったので、0章と1章を一緒に閉じたファイルを渡しました。

私がよく言ってることも書いてあったので、やっぱりそうなんだ!と思ってもらえたかな。スマホのことも書いてあるし、他にもいろんな面から裏付けられたデータにより、信頼できる形で読み進めることができます。息子も面白くなったのでしょう、まだないの?と、次の章の勉強方法のところまで一気に読みました❗️そして、わかった…と。

 

それから、ゲームの時間が減ったんです👌良かったー‼️自主勉強もかなり多くしました。嬉しかったーーー😭

でも…1週間後には、やはり、勉強はめんどくさい、ようで。ゲームをダラダラとすることはなくなったけど、テレビをよく見ています。それでも、20時から勉強時間にできるので、せめて2時間はしてほしいところですが、1時間過ぎたあたりから眠たくなり…💤

 

まだ全部読んでないので、読み進めるとともに、1回読んでも忘れてるだろうから、復習していかないと…。

中1 2学期中間テストの結果に愕然💦

先週、中間テストがありました。

1学期に経験してるし、学校生活にも部活との両立にも慣れ、前回の反省も生かし、きっと大丈夫だろう、と思った過去の私。。。

甘かったー‼️

慣れというのは恐ろしい。

前回は始めての定期テストだったからか、問題が簡単なものが多かった。しかし❗️今回はそうはいかず。

 

といっても、できる子はできるんです。やる子はやるんです。いろんな記事や本を見て、2週間前からテスト勉強するように、とか、ワークは3回解いた方がいいよ、とかアドバイスしてたのですが、結局、勉強を始めたのは5日前。部活が完全になくなってからです。その前の2日間は遠方で試合があり、全く出来ませんでした。

 

前回は科目によってバラつきはありましたが、70点台、80点台…副教科は50点くらい…でした。

勉強期間は少なかったけど、集中してやってるから大丈夫かも?と思いましたが、甘かった!

結果は、40点台、60点台…。落ちてます。

難しかった、とか、みんな出来てない、とか言い訳 していましたが、100点取れてる子だっているわけです。そこまでは無理と分かっていますが、答案用紙を見ると、単語の綴りを間違えていたり、数学の計算で()をつけないで方程式を解いたがために答えが変わっていたり、これ絶対でるよ!ってアドバイスした問題を間違えていたり、

県庁所在地が範囲だったから、見かねて前日に覚えやすい覚え方を考えて一緒に覚えたら、2問だけ間違えて後はあっていましたが…

んー、なんだか、ね。。。

意識が低い❓

ちょっと大げさだけど、このままじゃ行く高校がないかもしれないよ!?やりたい仕事ができないかもよ!?などツラツラときつく言ってみました。

怒ったり、勉強しなさい!というのはダメな事、とは重々承知ですが、もー我慢できない!堪忍袋の尾が切れた!というわけです。

それには理由があるんです。そう、ゲーム、youtube

我が家はゲーム反対派でしたが、諸々ありまして、4年生から3DSを始めました。時間を決めてやっていました。

5年の終わりか6年だったか…バスケが忙しくて遊ぶ暇があまりない…可愛そう。と時間過ぎてても目をつぶるように。。。

中学になったら、ゲームなんてする暇がないからやらなくなった、という記事を読んで、なるほど、じゃあ今のうちに思う存分させて満足してもらおうと思ったのもありました。

でもやめませんでした。3DSはあまり魅力的じゃないようですが、私のスマホに頼まれてダウンロードした、ニャンコ大戦争というゲームにハマったんです。同じ部活の友達もしていて、やり始めたのですが、攻略しても次々と新しいのが出るみたいで、しかもこの時間にやったらアイテムがもらえる、とか、くじを引いて何がでるか、とかで盛り上がってるみたいです。

無料だからひととおりクリアしたら終わりだろうと思ってたのに…後の祭りです。注意しても今ちょうどいいところだから!とか、この時間になれば○○ができるから、とか、私も翻弄されました。八つ当たりもされました。

そしていつまでもやめられず、今思えばおかしくなってたんだと思います。勉強よりゲームを優先し、テスト前はさすがに制限し、反抗しても聞き入れませんでしたが…

テスト結果に愕然とした日、前述したように、1年生の積み重ねで2年3年と難しくなっていくから、今この成績じゃ、行く高校がないかもしれない。働くつもり?のような少々きつめのことを言いました。

ゲームで自分の人生を棒に振るのか…と。半泣きしていましたが、この日勉強すると決めた時間が終わるまでは私も真顔で側に居続けました。

お友達の家も同じ日に大喧嘩したそうです。

 

成績を上げる中学生の勉強法

 

↑いろいろ調べて購入してみました。本は何冊か買っていたのですが、今回は講座。。。

期待したいところです❗️

成績上がったらまた書きます。</p

 

ゲーム依存についてや、勉強のヤル気についていろいろ調べました。

何はどうあれ、自分の人生。

勉強しようがしまいが、良い高校大学に入ろうが、夢を叶えようが、諦めてバイト生活送ろうが、自分の責任。自分の人生には自分で責任を持て。

と突き放すべきかどうか…

悩みます。しかしゲーム依存でしすぎはいけないと思う。

 

娘のミニバス。

娘はバスケが大好きです。もともと、小さなころ水泳で記録を出したり、いろんなところで良い成績だったり、運動神経は良く、力が強く、体も大きい方なので、運動向きです。あ、かなりの負けず嫌い。。。

それでこんなに発達したのかな~ お兄ちゃんと競って競って。

熱が入るとすごいんですが、やりつくしたら目標をなくしてしまう、コーチや仲間によって急に嫌になる、、なとこがウーン。。ですが、でもやめたりはしないし、運動神経がかなり良いので、良い感じでサポートできたらと常々思っています。。

幼稚園の頃からの水泳を頑張りつくしたと思ったようで、希望にそって方向転換をしました。

それが、バスケだったんです🏀

 

そこで探しに探し見つけたスクール。そこに去年の秋に入りました。

ただ、初めてバスケをする子が入るようなスクールで、週に1回、1時間。。。なので、上達は遅い。。娘は兄と家でやったりもするので(中学忙しいからちょっとだけど)周りの同じ学年ではちょっと上手いみたいですが、それでもまだまだ・・・。

 

娘の希望。上手くなりたい。それならば、もう1つ上のレベルのスクールを内容的にも時間的にも探してみようと思って探しています。

1つ、元プロの方のスクール、お兄ちゃん行かせたかったけど、ちょうど定員いっぱいだったので行けなかったやつに、体験に行き、即入る!と入りました。レベル高いんですが、できなくてもあんまり言わない。自分たちの意識で、あとは家で練習するようにって感じなのかも。2時間あるうちの30分は自主練っぽいし。

その後違うところにも体験に行ったのですが、そこは真逆。。2時間びっしりどころか10分オーバー。アドバイスやコミュニケーションを重要視し、内容もびっしり。かなり走らせる。。時間的に前から行ってる初心者スクールが終わった後なので、それもきつさに拍車をかけたみたいで、ヘトヘトになっていました。終わった後、顔がくらいくらい。。。私的にはじっくりアドバイスしてくれるし時間以上にびっしり教え込んでくれるし走り込むし、短期で上達しそう!で良いんですが、娘はピーンと張りつめたように感じたのかもしれません。。コーチはたまに笑ったりふざけたりしてたんですが、有無を言わさずみたいな感じに感じたのかも。。。娘は、「ママが入って欲しいなら。。」と言いましたが、「ん??それ違うよね??そんなので入っても後で違うってなっちゃわない?!」と話すと、いろいろ出てきました。その後、「うまくなりたいなら入った方がいいと思うけどねー」と話しても「嫌!」と。。基礎グループでもミニバスで活躍してるだろうなーって感じの子がいるくらいレベルが高く、高すぎてっていうのもあるかもしれません。練習前のシューティングから付き合ってくれたコーチ、娘を含めて名前を覚えてのコミュニケーション。。基礎グループにいる子のためでもあったのでしょうが、体験の娘によくしてもらって、断り辛いのですが、仕方ありませんねー。

プロになりたいって言ってた娘には頑張ってもらいたい気持ちもありましたが、親がするのではありません、あくまでも本人。。。親は練習などの機会を与えるだけ。。と思っています。心が大切だと思っています。そうでないと、いつか親のせいにしたり、挫折したりするかな、と。プロっていうのもなんとなくの憧れなのかもしれません。仲間と楽しくバスケしたいという気持ちが大きいみたいです🏀

他のところも体験に行ってみたいと言うので、あんまりないのでちょっと遠くなるのですが、体験に行ってみるつもりです。

この夏1つ見つけて2つ行くことになりましたが、もう1つ探しています。もっとじっくりテクニックを教えてくれるようなところ。初心者スクールでは上手い方でも、プロのスクールでは足を引っ張っています。なのでその中間くらい。。

しかしせっかく良いスクールを見つけても曜日がかぶってるのなんのって3つくらいありました。残念すぎます。しかし1つは家から比較的近かったのと、内容も良さそうだし、最近始めたところは女の子が少ないし… なので、体験に行ってみようと思っています。お友達ができた方が楽しいし🎶

子供のスポーツ時の飲み物2選

子供のスポーツ時の飲み物…特に夏場は気を使いますね。今年は本当に暑かったし。。熱中症が怖かったですね。しかし我が家は2年ちょっと前からいろいろ調べて取り寄せてる飲み物があるので、大丈夫でした。

 

子供がスポーツする時に持たせるドリンクは、やはりスポーツ飲料のアクエリアスポカリスエットが一般的でしょうか。。。しかし、スポーツ時に補給が必要な成分が入っているとはいえ、糖分が多いことはどれくらいの人が知っているでしょうか??私は幼少期、息子が虫歯になりやすかったので、ダラダラと糖分をとることには反対でした。クラブで推奨されているとはいえ、どうしたものか…と悩みました。調べているとやはり反推奨論(?)があり、スポーツ中に糖分を体に入れるとだるくなったり、逆に動けなくなったりという記事も見ました。息子は朝起きれないので、低血糖なんかについても調べたことがあり、急激に血糖値をあげてしまうと、インスリンがたくさん出て血糖値を下げようとして、逆に低血糖になってしまい、きつくなったりだるくなったりする、というのにも納得がいきました。

しかし、水やお茶だけでは塩分やアミノ酸が足りません。そこでスポーツ時に飲むお茶で調べていて、良さそうなものに出会いました。

 

◎最初に出会ったのは、バイオ茶です。

上水園バイオ茶 BIO-TEA SPORTS
by カエレバ

無農薬です!!お茶の葉に農薬がついていると、農薬まで飲むことになりますからね…子供には飲ませたくないです。

そしてなんと!オリンピック選手も飲んで活躍したのだとか。。あとは陸上選手とか、スポーツ少年団で愛用されてるとか、宮崎県陸上競技協会公式飲料認定なんだとか。。。

特殊加工でカフェインも少ないそう。

スポーツのと、焙煎したのと一般の大袋のを買って飲み比べてみました。スポーツの方は味が緑茶なので、息子は一夏飲んだのですが、緑茶が苦手で、味がちょっと…と夏の最後らへんに言い出したので焙煎の方にしました。その次の夏に次に紹介するのに移ってみてから、大量購入した方が安いので、この夏もそちらばかりでしたが、娘はそちらを飽きたのもあり、バイオ茶の焙煎のがいい、、と言います。私は緑茶が好きなので、好きです。一般のバイオ茶よりも、スポーツバイオ茶の方が体にすーっとしみわたる感じがするのですごく好きです♡なので、スポーツのと焙煎ののみ買うようになりました。

プロレベルの方が愛飲されていたり、スポーツ少年団の写真がたくさん載っていたり(送られてきた冊子に)するので、とても心強い気持ちになります。

 

◎2番目に出会ったのは、スポーツ麦茶。

 

スポーツ麦茶 アミノ酸18種配合のプレミアム麦茶 (天然ミネラル塩配合)
by カエレバ

イタリアの古代麦で「オルゾモンド」という大麦を原料にしているそうで、とても香ばしいです。有機JAS認定です。さらに、玄米やはとむぎ、チコリ、キヌアなど(まだあります)と共に、アミノ酸まで入っています。おぉ!なんだか信頼できそうです。というので注文してから、1年とちょっと飲み続けています。この暑い夏休みも毎日のようにスポーツ麦茶を持って部活のバスケを暑い中頑張っていました。もちろん熱中症にはなったことないし、その疑いやら傾向やらもなく、元気いっぱいです。部活から帰ったら遊びに行きます。相変わらず食べても痩せてるのは困ったものですが💦別の話…

去年の夏はバイオ茶と両方飲んでいたけれど、今年の夏は在庫の関係で、スポーツ時はもちろん、普段の飲み物もこれ一択だったので、娘がバイオ茶を飲みたがるので、バイオ茶もまた注文して交互に飲んだりしてみようかな~。幅が広がりました。

やはり夏は麦茶!体を冷やす作用があるから夏には最適!ですが、冬は飲めません(私は冷え性…)ので、季節的に変えるのも良いかもしれませんね(^^♪

大切な写真とビデオを長期保存。。。1000年も保存可能ですって!

写真と動画を撮るのが好きです💖あんまり整理する暇がなくて困ってはいますが、それでもやっと時間がちょっとずつ取れるようになってきて、整理の真っ最中です。

 

ハンパない写真の量、時々ビデオ、さらに息子がバスケを初めて息子の試合を出番だけだけど全部撮ってるので、写真と合わせたらかなりの容量。時々、ほんとに時々、、、急に!パソコンが壊れたり😢外付けハードディスクが読み込めなくなったり、DVDが読み込めなくなったり、、、するので、ダブル保存は基本中の基本です。本当に量がハンパないので、DVDに焼き付けるのも追いつきません。とりあえず外付けハードディスク2台でやってますが、さっきも書きましたが急に読み込めなくなるので安心できない。。。急にって言ってもすぐにではありませんが、忙しくてしばらく見てなかったらあれれ。。。ってことになってたら困る。。。これまで4台くらい買ってみたかな~。そのうち1台ダメになりました💦だからたとえ何台あっても外付けハードディスクは安心できる気がしません。なので地道に整理がてらDVDに焼き付けていましたが、終わらない。。。終わらない。。。そして酷使し続けたからか、つい数日前、急に読み込みができなくなりました。クリーニングディスク買ってクリーニングしてみたけどダメ。。。あぁ。。。

 

ちょっと前もどの保存方法が一番良いのか調べてたのだけど、結局コレという結果には出会えずだったのですが、今回調べていたらなんと、M-DISCというものがあるのを発見!!1000年も保存可能なのだとか。。すごい!これは良いじゃないですか!でも高いんだろうなぁ~と思って調べ続けていたら、外付けドライブが1万円前後で買えるじゃないですか!!!修理よりも安いかもしれない!?ということで、俄然買う気に🎶

 

しかしメーカーもいろいろ、厚さもいろいろ、レビューもいろいろ。。。機能の違いは正直よくわかりませんが、書き込めればいいかなーと。。調べていてわかったのは安いのはソフトがついていないってこと。ソフトを自分で探すのも面倒だしどれがいいかわからないので、ソフトが入っているのにしようと決め。厚さは薄くない方がしっかりしてそう、と思ったので、その2点とレビューで検索検索、、また検索。。。2日ほどパソコンとにらめっこ。決めた後、あーやっぱり。。。、も何度も繰り返し、結局カートに入れて購入したのがコレ↓ 

I-O DATA DVDドライブ 外付け USB3.0/DVD±R/24倍速書き込み/M-DISC DVR-UT24EZ

 

注文したのが朝の9時ちょっと前なんですが、12時過ぎには発送完了のメールが。早い!!!

 

昨年度のバスケ動画だけでも193GBあるので、M-DISCは探したところ一番大容量の100GBのを注文しました。↓

 

三菱ケミカルメディア M-DISC 1回記録用 BD-R XL DBR100YMDP5V1(片面3層/2-4倍速/5枚)

 

とっても楽しみです🎶書き込みしたらまたレビュー記事書きたいと思います🌝

 

中学1年生にオススメの本、見つけた!

以前、『行きたい高校に行くための勉強法がわかる 中学一冊目の参考書』という本を紹介しました。時間がなく自分から読みたいと思ってなかった息子でも、引き込まれてスイスイ読めて、どうやら少しはやる気になってくれた様子が見えました。

↓この記事に書いています。

 

bsstar.hatenablog.com

 

今回は第2弾!さらに進めて勉強方法や入試のことまであります。しかも漫画もありで、見やすい♪早速購入して、息子に渡したらすぐに読み始めました。やはり字ばかりよりも導入に漫画があるのは、今どきの中学生の心をくすぐるのではないでしょうか!?

 この本です⇓

中学の勉強のトリセツ

 

中学時代ははるか昔ですが、私も引き込まれて一気に読みました。

息子の1学期末テスト。。。行きたい高校に行くための勉強法がわかる 中学一冊目の参考書を読んだりしていたので、2週間前からテスト勉強すべし!と分かってはいたものの、部活と宿題でいっぱいいっぱい。宿題しながら寝てしまったり💦宿題もとにかく提出が目的で、身に付いていない様子。で、部活が休みになった1週間前にやっとと思いきや、宿題が終わらず、最後の土日でほぼ詰め込み。。。おそらくは一通りは勉強できたかなーといった感じでした。5教科はなんとかアドバイスしながらギリギリできた感じですが、副教科がさっぱりで、美術は見てないところが出たとかで撃沈。。。足を引っ張りました。5教科は社会が足を引っ張っていましたが、それ以外は結構取れていて、英語もわかってきたようで簡単だったと言ってたし、初めてにしてはまぁまぁ良しかな。。。という感じでした。

 

そんな息子の状況ですが、バッチリあってるんですよ、この本。勉強につまづいている2人(のちに1人増える)が、どうしたらいいのかわからない状態(しかも1人は息子と同じ!部活っ子)から、勉強のやる気の出し方から教えられ、やり方を知り、面白くなっていく様子に引き込まれます。そして勉強方法も書かれています。面白かったです。

息子はまだ序盤しか読んでいませんが、結構詳しくわかりやすく書かれているので、私もへ~って思った高校入試の項目まで息子が読んでくれたらいいな♬