子持ち主婦は考えた。。。

片付けが苦手で体力がないからミニマリストになりたい主婦と、ちょっと癖のある子どもたちの生活。バスケも🏀

練習試合

2日ほど、練習試合がありました。

3年生最後の大会となる中体連までと1ヶ月とちょっと。早いです。3年生と一緒に練習や試合を出来る期間って短いです。さみしいです。

2年生とはミニバスで一緒だったから、新鮮味がないし、また技術的にも精神的にも3年生と過ごせるこの期間はとても貴重です。

 

もちろん試合に出るのも3年生がメインですが、息子もちょくちょく出させてもらっています。しかし・・なんだろう、おとなしい?消極的?

ちゃんと動いてはいるし、ポジション良かったり、ナイスパスや、ナイスディフェンスや、シュートも打っているし・・(入ったのは少なかったけど)

ミニバス時代に各チームから一人出て急遽特別チームで対抗戦をした時みたいな、慣れないチーム、みたいな。本当にそうなんだろうけど・・。3年生の中に1人だからね・・・

でも積極的な1年生はいると思うんです。確かに対抗戦でもいたし、3年生の中に一人の時でもいるでしょう。思い浮かびます。でもうちの子は元々消極的で優しすぎる・・・バスケするには正反対の方がいいのでしょうけれど。

消極的というかよそよそしいというか、やはり慣れないからでしょうねー 俺が俺が!タイプでないから。。

あと、昨年度まで厳しいチームで何をやってもというのは言い過ぎかもしれませんが、必ずといっていいほど怒鳴られ怒られ、ビクビクだったので、自信が持てなかったというのも大きいかもしれません。これでいいのだろうか、という感じかもしれません。

失敗もあったけど、良いプレーもあった。そこを認めて自信を積み重ねていけると良いと思います。

 

スピードと冷静さは良い感じ。ただ、元々のってない試合だから、全体的に見るとまだるっこしい感じでした。あと、小さくて細いから何度かふっとばされてました💦得意のユーロステップで切り込んでも、最後にブロックされるから時々諦めたり。

 

課題はたくさん。心を強くする。体を強くする。スピードとパスをもっと磨く。遠くからのシュートの確率をあげる。。。