子持ち主婦は考えた。。。

片付けが苦手で体力がないからミニマリストになりたい主婦と、ちょっと癖のある子どもたちの生活。バスケも🏀

子供のスポーツ時の飲み物2選

子供のスポーツ時の飲み物…特に夏場は気を使いますね。今年は本当に暑かったし。。熱中症が怖かったですね。しかし我が家は2年ちょっと前からいろいろ調べて取り寄せてる飲み物があるので、大丈夫でした。

 

子供がスポーツする時に持たせるドリンクは、やはりスポーツ飲料のアクエリアスポカリスエットが一般的でしょうか。。。しかし、スポーツ時に補給が必要な成分が入っているとはいえ、糖分が多いことはどれくらいの人が知っているでしょうか??私は幼少期、息子が虫歯になりやすかったので、ダラダラと糖分をとることには反対でした。クラブで推奨されているとはいえ、どうしたものか…と悩みました。調べているとやはり反推奨論(?)があり、スポーツ中に糖分を体に入れるとだるくなったり、逆に動けなくなったりという記事も見ました。息子は朝起きれないので、低血糖なんかについても調べたことがあり、急激に血糖値をあげてしまうと、インスリンがたくさん出て血糖値を下げようとして、逆に低血糖になってしまい、きつくなったりだるくなったりする、というのにも納得がいきました。

しかし、水やお茶だけでは塩分やアミノ酸が足りません。そこでスポーツ時に飲むお茶で調べていて、良さそうなものに出会いました。

 

◎最初に出会ったのは、バイオ茶です。

上水園バイオ茶 BIO-TEA SPORTS
by カエレバ

無農薬です!!お茶の葉に農薬がついていると、農薬まで飲むことになりますからね…子供には飲ませたくないです。

そしてなんと!オリンピック選手も飲んで活躍したのだとか。。あとは陸上選手とか、スポーツ少年団で愛用されてるとか、宮崎県陸上競技協会公式飲料認定なんだとか。。。

特殊加工でカフェインも少ないそう。

スポーツのと、焙煎したのと一般の大袋のを買って飲み比べてみました。スポーツの方は味が緑茶なので、息子は一夏飲んだのですが、緑茶が苦手で、味がちょっと…と夏の最後らへんに言い出したので焙煎の方にしました。その次の夏に次に紹介するのに移ってみてから、大量購入した方が安いので、この夏もそちらばかりでしたが、娘はそちらを飽きたのもあり、バイオ茶の焙煎のがいい、、と言います。私は緑茶が好きなので、好きです。一般のバイオ茶よりも、スポーツバイオ茶の方が体にすーっとしみわたる感じがするのですごく好きです♡なので、スポーツのと焙煎ののみ買うようになりました。

プロレベルの方が愛飲されていたり、スポーツ少年団の写真がたくさん載っていたり(送られてきた冊子に)するので、とても心強い気持ちになります。

 

◎2番目に出会ったのは、スポーツ麦茶。

 

スポーツ麦茶 アミノ酸18種配合のプレミアム麦茶 (天然ミネラル塩配合)
by カエレバ

イタリアの古代麦で「オルゾモンド」という大麦を原料にしているそうで、とても香ばしいです。有機JAS認定です。さらに、玄米やはとむぎ、チコリ、キヌアなど(まだあります)と共に、アミノ酸まで入っています。おぉ!なんだか信頼できそうです。というので注文してから、1年とちょっと飲み続けています。この暑い夏休みも毎日のようにスポーツ麦茶を持って部活のバスケを暑い中頑張っていました。もちろん熱中症にはなったことないし、その疑いやら傾向やらもなく、元気いっぱいです。部活から帰ったら遊びに行きます。相変わらず食べても痩せてるのは困ったものですが💦別の話…

去年の夏はバイオ茶と両方飲んでいたけれど、今年の夏は在庫の関係で、スポーツ時はもちろん、普段の飲み物もこれ一択だったので、娘がバイオ茶を飲みたがるので、バイオ茶もまた注文して交互に飲んだりしてみようかな~。幅が広がりました。

やはり夏は麦茶!体を冷やす作用があるから夏には最適!ですが、冬は飲めません(私は冷え性…)ので、季節的に変えるのも良いかもしれませんね(^^♪