子持ち主婦は考えた。。。

片付けが苦手で体力がないからミニマリストになりたい主婦と、ちょっと癖のある子どもたちの生活。バスケも🏀

中1 2学期中間テストの結果に愕然💦

先週、中間テストがありました。

1学期に経験してるし、学校生活にも部活との両立にも慣れ、前回の反省も生かし、きっと大丈夫だろう、と思った過去の私。。。

甘かったー‼️

慣れというのは恐ろしい。

前回は始めての定期テストだったからか、問題が簡単なものが多かった。しかし❗️今回はそうはいかず。

 

といっても、できる子はできるんです。やる子はやるんです。いろんな記事や本を見て、2週間前からテスト勉強するように、とか、ワークは3回解いた方がいいよ、とかアドバイスしてたのですが、結局、勉強を始めたのは5日前。部活が完全になくなってからです。その前の2日間は遠方で試合があり、全く出来ませんでした。

 

前回は科目によってバラつきはありましたが、70点台、80点台…副教科は50点くらい…でした。

勉強期間は少なかったけど、集中してやってるから大丈夫かも?と思いましたが、甘かった!

結果は、40点台、60点台…。落ちてます。

難しかった、とか、みんな出来てない、とか言い訳 していましたが、100点取れてる子だっているわけです。そこまでは無理と分かっていますが、答案用紙を見ると、単語の綴りを間違えていたり、数学の計算で()をつけないで方程式を解いたがために答えが変わっていたり、これ絶対でるよ!ってアドバイスした問題を間違えていたり、

県庁所在地が範囲だったから、見かねて前日に覚えやすい覚え方を考えて一緒に覚えたら、2問だけ間違えて後はあっていましたが…

んー、なんだか、ね。。。

意識が低い❓

ちょっと大げさだけど、このままじゃ行く高校がないかもしれないよ!?やりたい仕事ができないかもよ!?などツラツラときつく言ってみました。

怒ったり、勉強しなさい!というのはダメな事、とは重々承知ですが、もー我慢できない!堪忍袋の尾が切れた!というわけです。

それには理由があるんです。そう、ゲーム、youtube

我が家はゲーム反対派でしたが、諸々ありまして、4年生から3DSを始めました。時間を決めてやっていました。

5年の終わりか6年だったか…バスケが忙しくて遊ぶ暇があまりない…可愛そう。と時間過ぎてても目をつぶるように。。。

中学になったら、ゲームなんてする暇がないからやらなくなった、という記事を読んで、なるほど、じゃあ今のうちに思う存分させて満足してもらおうと思ったのもありました。

でもやめませんでした。3DSはあまり魅力的じゃないようですが、私のスマホに頼まれてダウンロードした、ニャンコ大戦争というゲームにハマったんです。同じ部活の友達もしていて、やり始めたのですが、攻略しても次々と新しいのが出るみたいで、しかもこの時間にやったらアイテムがもらえる、とか、くじを引いて何がでるか、とかで盛り上がってるみたいです。

無料だからひととおりクリアしたら終わりだろうと思ってたのに…後の祭りです。注意しても今ちょうどいいところだから!とか、この時間になれば○○ができるから、とか、私も翻弄されました。八つ当たりもされました。

そしていつまでもやめられず、今思えばおかしくなってたんだと思います。勉強よりゲームを優先し、テスト前はさすがに制限し、反抗しても聞き入れませんでしたが…

テスト結果に愕然とした日、前述したように、1年生の積み重ねで2年3年と難しくなっていくから、今この成績じゃ、行く高校がないかもしれない。働くつもり?のような少々きつめのことを言いました。

ゲームで自分の人生を棒に振るのか…と。半泣きしていましたが、この日勉強すると決めた時間が終わるまでは私も真顔で側に居続けました。

お友達の家も同じ日に大喧嘩したそうです。

 

成績を上げる中学生の勉強法

 

↑いろいろ調べて購入してみました。本は何冊か買っていたのですが、今回は講座。。。

期待したいところです❗️

成績上がったらまた書きます。</p

 

ゲーム依存についてや、勉強のヤル気についていろいろ調べました。

何はどうあれ、自分の人生。

勉強しようがしまいが、良い高校大学に入ろうが、夢を叶えようが、諦めてバイト生活送ろうが、自分の責任。自分の人生には自分で責任を持て。

と突き放すべきかどうか…

悩みます。しかしゲーム依存でしすぎはいけないと思う。