子持ち主婦は考えた。。。

片付けが苦手で体力がないからミニマリストになりたい主婦と、ちょっと癖のある子どもたちの生活。バスケも🏀

宿題やりなさい、や、宿題やった? じゃなく…

一緒に宿題やろう、が効果的だった我が家。
友達のお母さんからのお願いで、1時間早く遊びを解散して欲しかった昨日。息子にとっては小学生からの門限より1時間以上早く帰るように、とは反発が目に見えて言いづらし…うーむ。。
友達の家のことを話し、そうだ!と、思いついて、◯◯も帰っておいで、一緒に宿題しよう!って言ったらまんざらでもない様子。
さらには、帰ってくる?と聞くと、一緒に宿題するんでしょ。。と。
おー、いいね👍
一緒にすると言っても近くにいて、わからないことを聞かれたらヒントを教えたり、それは自分で調べて、と言ったり、たまに見てこのスペル違うよーと言ったり。それが、いいみたいです。

 

そして、宿題が多い!たぶんわかってはいるものの頭の中で消化できず、非効率。と思ったので、進捗管理アプリを探してみたけれど、どれもこれも惜しい!きっと中1には視覚化が一番。探しながら思い描いた理想の進捗管理に近づけるように、エクセルで作りました。部活の予定も色分けして時間がわかるように。
終わった部分を色付けして、カラフルになったら達成感この上なし✨
思ったとおり、息子のウケが良く、ここ終わったよ色付けして!とちょくちょく言ってきました。自分でできたらいいのですけどね、今はそれを習得する時間が惜しいのでお手伝いです。
娘にも、作る?と聞くと、うん!と嬉しそう。
今年の宿題はサクサク進むかな〜