ミニバス生活

息子のミニバスケットボール生活を親目線で書いています。

練習試合

6月の地区大会に向け、毎週末練習試合。昨日もありました。
わが子は、朝がスロースタートな子なので、午前中の試合は不調も多いという(汗)
やはり昨日も1試合目は、速攻で走るのが、おそーい!とか言われてました。
でも、リバウンドとってディフェンスをくるっと1回転してかわしてシュート!が
すごく良いプレーでした!!
夜の練習の時も、シュートフェイクしてディフェンスをひっかけて、ワンドリブルして
シュート!コーチも、よし!(やったね!)
ただ、どちらも決まらなったのが残念。もっともっと自信をもてるくらい上達して
シュート決まるようになるように日々練習を頑張ってくれると思います。
 
最近不調だったフリースローが2本連続決まったり、最初はディフェンスが遅いと注意されたけど、それからは結構大丈夫になり、相手をコーナーに追い詰めてボールを外に出させて、コーチに良しと言われたりも。
強いチーム相手のときは1クオーターしか出番がないけど、それでも、切り込んでいってシュートまでもっていけるのが何度もあり、随分頼もしくなってきました。
見てる方は手に汗ですが・・
練習試合は課題が浮き彫りになりますね。
スピードと強いドリブルがもっと欲しいです。
 
そして、この日のある試合で、応援席から女子のコーチがすごい大声で注意をしていて、しかもコーチと違う内容だったらしいんです。
コーチに言われたことをやろうと必死こいてる中、厳しい声で、パスやろ!とか怒声が…
そのコーチにはビビってるとこあるので、声が聞こえたら、パスしなきゃ!ってなってこんがらがって、パニックになったそうなんです。
試合の最後の方、泣きそうになっていたから、コーチに怒られるようなまずいプレーがあったのかな?って思って、終わった後聞いたら、そんなでパニックになった、と涙目どころかほぼ泣きでした。
これは・・まずいやろ。と思いますが、このコーチにはきっと誰も何も言えないんです。
男子のコーチに言うとか、子供に言わせるとかも考えましたが・・・
他のお母さんお父さんに言うと、男子のコーチも知ってるらしいのです。
ひとまず、子供には応援席の声は応援と思って聞かないように強い心を持つように言ったんですけど・・・
応援席のマナーがなってないと審判に退場させられたりもあるそうで。
知らないのかな・・練習試合だからかな・・
ちょっと、いや、かなり、かわいそうだと思う出来事でした。
広告を非表示にする